助成金を活用してテレワーク始め〼

2020-05-11

第110回 長谷川正の「言ったモン勝ち」

スマートな大企業の代名詞であった「テレワーク」。そんなおしゃれな働き方も、新型コロナウィルスの影響で中小企業にも浸透しつつあります。中小企業だからムリ!製造業だからムリ!とあきらめ気味だった当社も、営業や経理であれば何とかできる、ということでテレワークの試験導入を行うことになりました。

そもそも当社がテレワークを導入しなかった、というよりむしろできなかった要因はサーバーにあります。重要書類のほとんどを社内サーバーにて保管・管理しており、セキュリティの面より外部からのアクセスは一切ブロックしていました。しかし、VPN接続(インターネット上に仮想の専用線を設定し、特定の人のみが利用できる専用ネットワーク)を利用すれば安全にデータをやり取りすることができることが分かってきました。

このVPN機器ですが、価格が意外とお高め。通常であれば二の足を踏んでしまいます。ですが今回は新型コロナウイルス感染症対策のための「働き方改革推進支援助成金」の活用を予定しています。この助成金というものは補助金とは違い、条件を満たせば必ず支給されるものですので、是非とも積極的に活用したいものです。なんと、中小企業の利用率は数パーセント・・・。当社もその他大多数の1社でしたが、最近は面倒だった提出書類も簡素化されているそうで、再チャレンジです!

テレワーク

社長ブログ「言ったモン勝ち」では日々に役立つ情報を発信しています。

*国内唯一のプラスチックを膨らませる技術「アクリルグローブ」
ワンタッチ提灯コード
*工事不要、誰でも手軽に提灯を飾ろう!「LED提灯コード」

次回は5月18日(月)に更新いたします。

PostedBy 長谷川 正