クリスマスツリーにアクリルグローブ

2020-11-16

第123回 長谷川正の「言ったモン勝ち」

10月のハロウィンが過ぎ去り、年末の足音が少しずつ聞こえてくるようになると、巷は一斉にクリスマス気分一色になります。今年もやはり山下達郎の歌声を聞かない日は無いのでしょうか?そして、ショーウィンドウにはクリスマスを彩るツリーが飾られることでしょう。コロナ禍で自粛が呼びかけられている今だからこそ、ツリーぐらいは大いに存在を主張し、我々の目を楽しませてほしいです。

さて、家から高速に乗って15分の入間アウトレットにも、大きなクリスマスツリーが飾ってありました。ガーラントやリボンのオーナメント、眩いばかりの電飾できれいに飾り付けされていましたが、その中に、当社の「アクリルグローブ」が使用されていました。おそらく、LEDスワンバルブスパークラーを中に仕込み、外側の透明カバーがアクリルグローブAG200T、上品にマッチングしています。

妻からは、「こんな所に来てまでも仕事?」と怒られましたが、こんな風にデコレーションにも使えるとは新しい発見です。

クリスマスツリー

社長ブログ「言ったモン勝ち」では日々に役立つ情報を発信しています。

*オンライン相談始めました。

*国内唯一のプラスチックを膨らませる技術「アクリルグローブ」
ワンタッチ提灯コード
*工事不要、誰でも手軽に提灯を飾ろう!「LED提灯コード」

PostedBy 長谷川 正