BLOG

テレワークは「制服のない学校」

第111回 長谷川正の「言ったモン勝ち」コロナ禍でテレワーク(在宅勤務)を始める企業が増え、普及が進むことは良いことずくめと思われがちですが、言葉には二面性があるように、テレワークにもデメリットもあります。一番の問題は自分でどう自分を管理していくか?会社とプライベートをどうメリハリを

助成金を活用してテレワーク始め〼

第110回 長谷川正の「言ったモン勝ち」スマートな大企業の代名詞であった「テレワーク」。そんなおしゃれな働き方も、新型コロナウィルスの影響で中小企業にも浸透しつつあります。中小企業だからムリ!製造業だからムリ!とあきらめ気味だった当社も、営業や経理であれば何とかできる、ということでテ

2020年は「イクメン休業元年」

第109回 長谷川正の「言ったモン勝ち」次世代育成支援対策推進法(2005年施行)は、次代の社会を担う子どもが健やかに生まれ、育成される環境の整備を行うための法律です。この法律に基づき、当社も社員が仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境をつくることを目標としてい

当社オンリーワン技術の将来像

第108回 長谷川正の「言ったモン勝ち」当社には他社と比較して「強み」の部分があります。その一つにインジェクションブロー成形があり、簡単に説明すると、プラスチックを風船のように膨らます技術となります。この成形方法は日常の生活にも広く浸透していて、皆さんに最も身近なのがペットボトル。ほ

融資制度の手続きが複雑すぎる!

第107回 長谷川正の「言ったモン勝ち」新型コロナウィルスの影響で苦しむ企業への融資制度が、新聞やネットを騒がせています。無利子無担保証料ゼロ、民間金融機関へ取り扱い拡大など、その多くは令和2年度の補正予算案の成立が前提となっているため、現在ではまだ利用できないので注意が必要です。先

生命保険の契約者貸付制度は資金調達に最適!

第106回 長谷川正の「言ったモン勝ち」新型コロナウイルス感染防止対策として、4月8日に7都府県に対して緊急事態宣言が発令されました。それに伴い、経済活動を縮小、あるいはストップしなければならない事業者様が増えています。こうした不況の下、中小企業の経営者にとっては事業を継続させるため

「企業持続力強化計画(BCP)」を見直そう

第105回 長谷川正の「言ったモン勝ち」新型コロナウィルスが猛威を振るう中、当社でも社員への感染防止のためいろいろな対策が発表されています。会社内での過ごし方から休日の不要不急の外出は控えることまで、決め事は細かくすればするほどキリがありません。ですが、ふとこれと同じ感覚を約2年前に

中小企業の二極化を加速させる助成金?

第104回 長谷川正の「言ったモン勝ち」埼玉県の大野知事と東京都の小池知事の「外出自粛要請」を受けたこの週末、季節外れの大雪にも見舞われて一歩も外に出ないのんびりとした日々を過ごしました。これらもコロナウィルスの影響ですが、積み上げられた書籍の整理や娘が通っている塾の宿題に奮闘し、や

103万円、130万円の壁によくある勘違い

第103回 長谷川正の「言ったモン勝ち」先日、パート社員さんと年次契約更新の面談を行い、次年度の勤務日数、時間帯や時給を確認し雇用契約書を交わしました。その席では今年はどのくらい働きたいのか、言い換えれば年間給与の設定金額も話し合います。当社は従業員40名程度のため、103万円もしく

「Zoom」のオンラインセミナーを体験

第102回 長谷川正の「言ったモン勝ち」新型コロナウィルスが猛威を振るう中、自治体と中小企業のSDGs取り組み実態調査報告のセミナーに参加してきました。最近では不特定多数の人が集まるようなセミナーなどは軒並み中止となっていますが、このセミナーは「Zoom」というビデオ会議方式にて開催

TOP