「2022年キックオフ」「新たな旅立ちの春」「6年生」「はじめまして」

つれづれなるままに
「はせがわ小江戸通信」第160号


2022年キックオフ

2022年度が始まりました。当社では期の始まりに全社員でキックオフ式を行います。各部が昨年度の振り返りと今年度の目標を発表します。そして目標に対する詳細なブレークダウンを行います。各月に各スタッフは何を行うのか?成果指標は何とするかなど決めることは山積みです。
最近では、成果指標を最初から考えて目標設定を行う部署も増えてきており、大きな成長が感じられます。目標設定は重要で手間のかかる仕事の為、設定して終わりではなく、日々の仕事にいかに落とし込んでいくかがとても重要です。
10年後の目的地にむけて、当社は今年も毎日コツコツ歩き続けていきます。

新たな旅立ちの春

4月といえば、新しい生活のスタートです!私の身内からも、このたび新社会人が誕生しました!初めての就職先が伊豆市となる甥の引っ越しを手伝いました。ついこの前まで学生だったのに、時の流れは本当に早いな~と感じました。頑張れ!新社会人!!
思えば私も高校を卒業してから親元を離れ、同じ年代の仲間たちと同じ釜の飯を食べ、同じ訓練に汗を流し、少しずつではありますが社会人として生活していく術を学んでいったな~、と懐かしい気分になりました。あの頃は毎日が刺激的な非日常でしたね・・・。
私も新年度を迎えて、一寸先は闇の未来に向けて挑戦の旅への第一歩を踏み出します!一歩ずつですが確実に前進あるのみ!!

6年生

桜が咲き新年度がはじまりました。我が家の娘も小学6年生になりました。入学した頃は、体が小さいので、ランドセルに負けてしまわないか心配でしたが、元気いっぱい学校生活を楽しんでいる姿に、心が温かくなったのをついこの間のように思い出します。
新1年生が登校班に加わり、『面倒をみなければ・・・』と顔つきが少し頼もしくみえることに心が温かくなります。子供の成長を感じ、私も日々頑張らないといけないなと思いました。
最後の1年、楽しんで生活できますように・・・

はじめまして

蝉の鳴く季節に入社し、桜の季節まで9ヵ月程経ちました。今までいた業界とは大分違うので不安でいっぱいでしたが、周りの方々にご迷惑をお掛けしながら少しずつ日々の業務に慣れてきたように思います。
桜の季節になると水上公園へ行き、毎年同じ場所から満開の桜を撮っています。コロナ禍なのでここ数年人出が少なく人の映り込みが少ない桜を撮る事ができますが、なんだか少し寂しい気もします。
社内でもまだマスク姿でしかお会いした事がない方がいると思います。早くコロナ禍以前の状態に戻れるように願います。

はせがわ小江戸通信第160号

次回は5月20日発行です。


*工事不要、誰でも手軽に提灯を飾ろう!「LED提灯コード」
提灯コードの動画
*提灯コード動画始めました。
提灯コードのイメージ
*国内唯一のプラスチックを膨らませる技術「アクリルグローブ」
テラリウム

TOP