片付けられない会社、5Sって何?

2018-10-09

第45回 社長の「言ったモン勝ち」をお送りします。

一般的な会社のブログというのは会社の良いところをPRする媒体になりつつあるが、個人的に「見て見て、すごいでしょ!」みたいな自画自賛は好きではありません。

良いところだけの会社などあるはずもなく、どこの会社でも社外の人には見せたくない、隠しておきたい部分もあります。でも、本当に隠したままでいいんですか?

今回はそんな当社の欠点を公開いたします。まずは写真をご覧ください。

名細工場1

これは、当社名細工場の2階の入り口部分、ちょうど階段を上がったところです。段ボールや部品が所狭しと積まれています。拡大してみると・・・

安全通路に荷物がはみ出していますね。左側の黄色の扉はエレベータの扉ですので、荷物を出し入れするのにも苦労しそうです。要するにこれでは安全通路の役割を果たしていません。この先を曲がってみると・・・

名細工場3

荷物が散乱しています。ちなみに写真はすべて土曜日に撮影しています。つまり、金曜日定時後の状態そのままなんですね。封が開いている段ボールは何か作業中だったのか?こんなのが至る所に見受けられます。最悪なのはこちら・・・

名細工場4

樹脂の廃棄スペースでしょうか?いいえ、これは生産設備の横に産業廃棄物が積み上げられているのです。こんな状況で製品に品質を求めるのは愚の骨頂でしょう。だって、更にこの写真の左側はこんな惨状ですよ・・・

名細工場5

台風が去った後なのか、それとも地震の前触れ(笑)。

ちょっと視点を変えて、事務スペースを見て見ましょう。

本社工場1

よく拡大してみると・・・

本社工場2

台風一過は製造現場だけではありませんでした。机の上にも・・・

本社工場3

何故だか、小学生の愛娘の机に似たものがあります。ということは、小学生レベル?

ああ、穴があったら入りたい、と思っていたらちょうど良いものが・・・

お前は箱入りかっ!、おあとががよろしいようで(笑)。

次回は10月16日(火)に更新いたします。

PostedBy 長谷川 正