キックオフ式が開催され、新年度がスタート!

第127回 長谷川正の「言ったモン勝ち」


4月1日、恒例のキックオフ式が開催されました。当社のキックオフ式とは一般的には経営計画発表会のことを指し、社長と各部門のリーダーが全社員の前で決意を伝えます。2021年度のやるべきことは何なのか、10年後にどのような人材を目指すのか、どのような戦略を実行するのか、その方策は何なのか、誰が担当するのか、などを具体的に各担当が発表します。そうすることで、会社の考え方、方向性を全社員と共有することを目的としています。

経営計画書の作成過程を簡単に説明すると、まず私の受け持ちパートとして会社全体の方向性や方針を決定し、それらを各部署へ落とし込み各リーダーが戦略や目標を立案、協議によって調整や修正を加えていきます。その結果、経営計画の立案に多くの社員が関わっていますので、一般的な単なる渡されただけではない、全社員が親しみを持てるような経営計画書を目指しています。

昨年度はコロナなどの様々な影響を受け、経営的に厳しい状況となりました。ですが、何だって良い時があれば悪い時もある、会社経営だって同じです。受動的で何もせずに悲観的になるよりも、良くなることを信じて前向きに何かしらのアクションを起こすことを私は選択します。皆の力を終結して、この難局を乗り越えていきましょう。


*工事不要、誰でも手軽に提灯を飾ろう!「LED提灯コード」
提灯コードの動画
*提灯コード動画始めました。
提灯コードのイメージ
*国内唯一のプラスチックを膨らませる技術「アクリルグローブ」
テラリウム

TOP