第1回SDGsフォーラムin埼玉に参加

2019-12-17

第90回 長谷川正の「言ったモン勝ち」

12月14日(土)東洋大学川越キャンパスにて開催された第1回SDGsエコフォーラムin埼玉にて、「環境経営の今・これから」をテーマとした分科会の事例発表とパネル・フロアディスカッションに参加してきました。

事例発表では、当社が約1年前より導入しているSDGs経営に関して、その取組内容、取り組みのきっかけや苦労した事項、従業員や顧客の反応などについて、約20分間のプレゼンを機会をいただきました。またその後のパネル・フロアディスカッションでは、中小企業診断士協会の方などを交えて活発な意見交換を行いました。

「SDGs(エスディージーズ)」とは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称であり、2015年9月に国連で開かれたサミットの中で世界のリーダーによって決められた、国際社会共通の目標です。このサミットでは、2015年から2030年までの長期的な開発の指針として、「持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択されました。この文書の中核を成す「持続可能な開発目標」をSDGsと呼んでいるのです。(朝日新聞デジタルより抜粋)

今後、当社の活動もSDGsに掲げられた「17の目標」へ紐づけされることが多くなりますが、少しでも多くの中小企業にSDGsが浸透する日を待ちわびています。

社長ブログ「言ったモン勝ち」では日々に役立つ情報を発信しています。

*国内唯一のプラスチックを膨らませる技術「アクリルグローブ」
ワンタッチ提灯コード
*工事不要、誰でも手軽に提灯を飾ろう!「LED提灯コード」

次回は12月24日(火)に更新いたします。

PostedBy 長谷川 正