台風19号による当社の被害状況について

2019-10-15

第82回 長谷川正の「言ったモン勝ち」をお送りします。

台風19号により被害を受けられた皆様に心からお見舞い申し上げます。

先週、台風19号による大雨の影響で越辺川の防波堤が決壊し、川越市下小坂地区の特別養護老人ホームに260人が孤立したニュースがテレビで放映されました。このホームは住所が同じ川越市下小坂地区であることから分かる通り、当社から歩いて行ける距離にあるご近所さんになります。

その関係で、友人や取引先などより、被災状況などを心配する電話やメールが多く届きました。テレビで報じられた通り、台風により当社敷地の裏が浸水し、翌日はまるで一面が湖のようでしたが、幸いなことに影響を受けたのは一部の敷地に止まり、本社工場や名細工場の社屋などに深刻な被害は及ばなかったことを報告いたします。また、この場を持ちまして、皆様のお気遣いに対し心より御礼を申し上げます。

しかしながら、隣接した工場や知り合いの会社には多少なりとも被害が出ておりますので、手放しで喜んでばかりはいられません。一刻も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

その他にも「社長ブログ」では日々に役立つ情報を発信しています。

*お祭りやイベントの提灯を手軽に灯そう「LED提灯コード」

*国内唯一のプラスチックを膨らませる技術「アクリルグローブ」

次回は10月22日(火)に更新いたします。

PostedBy 長谷川 正