ポイント還元業者への登録申請(PayPay始めました)

2019-09-17

第79回 長谷川正の「言ったモン勝ち」をお送りします。

2019年10月1日から消費税が10%に引き上げられます。一般消費者にとっては負担増になりますが、中小の小売業者にてキャッシュレス決済で商品を買うと、購入額の最大5%を政府が還元するといったポイント還元制度が導入されることはご承知でしょう。キャッシュレス決済とは、クレジットカード、電子マネー、QRコード決済などが対象となります。(実施期間は2019年10月1日~2020年6月30日)。

しかし、この制度が全ての中小の小売業者に適応するわけではなく、政府に申請して加盟店IDの登録を受けた業者だけが対象となることはあまり知られておりません。9月6日現在で登録済みの小売業者は日本全体の4分の1程度らしいです。残りの中小業者のすべてがキャッシュレス決済を導入するわけではありませんので、果たしてどこまで数字が伸びるのでしょうか?

当社の公式ウェブショップでは、上記キャッシュレス決済を通じて商品を販売しています。主にはワンタッチ提灯コード、アクリルグローブ、更には新発売のレトロライトコードがそれに当たります。現在、政府への加盟店IDを申請中ですので、今しばらくお待ちください。なお、新たにPayPayによるQRコード決済を導入したことをご連絡いたします。

ブログのバックナンバーはこちらからご覧いただけます。

次回は9月24日(火)に更新いたします。

PostedBy 長谷川 正