1年後の自分を想像し実現してみる

2019-01-11

第54回 長谷川正の「言ったモン勝ち」をお送りします。

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

毎年初出の日は営業時間を若干早めに切り上げ、夕方より恒例の全員新年会が開かれました。今年の参加者は昨年より若干増加し総勢36名。地元川越プリンスホテルのバンケットルームを貸し切って開催されました。

新年会

この場で毎年私が全員に話すネタがあります。それは、「1年後のなりたい自分の姿」を想像することです。そして、それを実現するためにはどうすべきかを考えて何をすべきか計画してみようということです。出来ればそれを紙に書いて毎日眺めていれば、その実現可能性が高くなること間違いありません。

考える時間はジャスト1分間。皆さんは各々ああでもないこうでもないと思いを巡らせた1分間であったに違いありません。是非とも、来年の新年会で良い報告を心よりお待ちしております。

最初から何もしないで諦めてしまったり、出来ない理由を探してしまうことの無いように、日頃から前向き思考でいきましょう。何せ、想像することは自由です。ルールも制限も何もありません。しかもタダです。こんなに楽しいことはありませんね。

次回は1月15日(火)に更新いたします。

PostedBy 長谷川 正