クリスマス

2017-01-26

普段なんとなく呼んでいますが、クリスマスの語源を調べてみました。英語でChristmasと書き、Christ(キリスト) Mass(ミサ)がつまった読み方です。元々クリスマスはキリストの誕生日と言われており、ミサは、カトリック教会で礼拝のときに神父が信者にパンを与えること。パンはキリストの身体とされます。でも日本では、教会の礼拝という意味で使うことが多いらしいです。普段何と無く使う言葉でも調べてみると奥が深いですね。

担当 川上

(はせがわ小江戸通信No.96より)

PostedBy