「市民開発者誕生しました」「楽しく過ごすのが良いに決まっている」「あの日」「いよいよ受験本番」

つれづれなるままに
「はせがわ小江戸通信」第158号


「市民開発者」誕生しました

最近ではラインワークスでの情報共有や、製品のQRコード読取りなどスマホで仕事をする機会も増えてきました。そこで「スマホで仕事」の第2章「社内アプリ開発」を立ち上げます。
使うアプリはMS365に付属している「POWER APPS」で、追加料金なしで使用できます。マニュアルを読みながらの開発となりますが、先日第1弾として「勤怠申請アプリ」が完成しました。
従来の紙ベースで提出している休暇申請等をスマホアプリにて入力するものです。これからトライアルしますが、特筆すべきは社内アプリを作る「市民開発者」が産声を上げたこと。これからもMS365のPower Platformを活用して、業務の自動・効率化を行い新製品、新サービスの提供を行っていきます。

楽しく過ごすのが良いに決まっている

人の生涯の行動範囲は所詮、有限です。これ迄、幾つかの国へ行き其々の土地の人々と仕事をしたつもりでも、国内ですら行った事が無い場所が数多く有ります。故に日々の出会いを疎かにすべきでなく、今この瞬間に大切な価値があると気づかされます。
物事が多様な条件に因るものであるにも関わらず、一つの尺度で測ってしまい判断を誤る事があります。また、足るを測る器の大きさも自身で決めたにすぎません。日々ベストを尽くす事で先ずは矜持を得て、チームでの役割を果たし、己の存在を肯定できれば充分ではないでしょうか。「仕方がない」が何だと言う鈍感力も大いに救いです。
人は自らを尊重できる事で、自ずと他人を尊重できる。それは楽しく過ごす為の理の1つではないでしょうか。

あの日

1995年1月17日AM5:46私は胸倉をつかまれて数十センチの高さから何度も落とされるような衝撃で目を覚ましました。兵庫県に住んでいた私にとって地震は関東に多いくらいにしか思っていませんでした。震源地からは離れていたので家屋の倒壊は免れましたが、何もかもが振り回されるようなあの「うねり」は忘れることができません。
災害時なによりまず必要だったのは家族の安全を知ることです。早朝だったため家族全員が就寝しており、無事がすぐ確認できた事は幸いでした。災害時、電話は通じません。万が一の時の連絡先を決める事や、災害用伝言ダイヤル(171)の使い方の確認をおすすめします。

いよいよ受験本番

長男の高校受験本番が近づいてきました。勉強の追い込みに焦りを見せるかと思いましたが、いつも通りマイペースな息子にホッとしています。
この一年、初めて自分の将来に向き合い考え悩み決断していく我が子を見てきました。ここまできたら自分を信じて、いつも通りに頑張ってくれたら結果はついてくると信じています。
新型コロナウイルスのオミクロン株が猛威を振るい学級閉鎖や学年閉鎖が相次いでいる今、試験当日を万全の体調で迎えてくれることを親としては願うばかりです。

はせがわ小江戸通信第158号

次回は3月20日発行です。


*工事不要、誰でも手軽に提灯を飾ろう!「LED提灯コード」
提灯コードの動画
*提灯コード動画始めました。
提灯コードのイメージ
*国内唯一のプラスチックを膨らませる技術「アクリルグローブ」
テラリウム

TOP