東北の旅で・・・

2017-07-27

世界遺産の中尊寺、毛越寺を訪れ、南三陸町で宿をとりました。防潮堤、防波堤の工事が進められており、まだ震災の爪痕がありました。ホテルのロビーには震災当時の映像が流れ、ノート十冊にも及ぶ励ましのメッセージが綴られていて胸が熱くなりました。福島県へ入ると放射線量を示す電光掲示板があちこちに設置され、人の気配の無い地域の水田に一区画だけ青々と稲が植えられており、不思議に思ったところ、放射線の試験の為に植えられたと夫が教えてくれました。震災から七年目に向け被災地の復興が一日も早くと心から祈ります。

担当 米田

(はせがわ小江戸通信102号より)

PostedBy