星の鑑賞会

2015-10-07

数年前、吉永小百合さんが「満天の星を見たことがありますか?」と問いかけるCMを見てから、ずっと来たかった谷川岳・天神平の「星の鑑賞会」。

271005 (5)

9月の金曜日、「今日の空のコンディションはいけるかも!」と思い立ち仕事を終え車を飛ばしました。駐車場手前で小雨がぱらつきはじめ、ロープウェイで山頂へ登ったものの、結局、天神平は雲のなか。時折雲間から見える光に歓声をあげながら、星の案内をしてくれるガイドさんと話をしました。

271005 (3) 271005 (2)

10月に入ると気候が安定するから」「天気予報は水上ではなく、湯沢で確認をするといいよ」など親切にしていただきロープウェイで下山。

103日リベンジしました。

271005 (4)

早めに駐車場に到着。ズボンを2枚履きし、上着を2枚・毛糸の帽子・手袋・マフラーをリュックに背負い乗車券売り場へ…もうすでに並んでいる人が大勢いました。

ロープウェイで山頂に登ると満天の星空。

まずは天体望遠鏡で二重星を見せて頂きました。

肉眼では、1つしか見えない星が2つ。しかもオレンジ色とエメラルド色。前回見られなかった分、嬉しさもひとしおです。

「白く雲の様に見えるのが天の川。織姫星はこと座ベガ、彦星はわし座アルタイル。Wがカシオペア」などなど説明を聞きながら奥へと登りました。

途中、前回お話をしたと思われるガイドさん(暗闇のためお顔がわからずお声で判断)を感じ。お声をかけた所、覚えていて頂き、手を取りあって喜んでしまいました。「今日はよく見えますから、ゆっくり楽しんで行ってくださいね」と言われ、さらに上へ登りました。

平地になっているところにシートを敷いて寝転がりました。

空には一面満天の星。真ん中には天の川。時折流れる流れ星に皆の歓声が上がります。

もう、時を忘れて、ただただ星空を眺めるだけ…星座の名前は詳しくはないけれど、一眼レフで写真を撮ることもできないけれど、本当に貴重な体験でした。

齊藤5

 

 

 

PostedBy