2016節目の年

2016-03-31

製造部の権田(ごんだ)と申します。

四月で勤続十年になります。入社した時、二人の息子は小学生でした。

そんな息子達も長男は大学四年生で就活が始まり、次男は高校三年生で大学受験の真っ只中です。小学生の頃は色々手が掛かっていた息子達も、今年は自分の『力』で自分の未来を切り開いていかなければなりません。親としてはまだまだ心配な日々が続きますが、これからは祈ることしか出来ません。さびしい気持ちもありますが、どうか頑張って自分の進むべき道を勝ち取って欲しいです。

担当 権田

※はせがわ小江戸通信 第86号より抜粋※

PostedBy