梅雨到来

2016-08-04

梅雨時には、朝の天気予報で「不快指数」というキーワードが出てきます。これは、人は汗を出して、蒸発させることで体温を調節しますが、汗が蒸発せずに肌がベタベタしたり、蒸し暑さを感じることを数値化したもので、湿度ととても深い関係にあります。

湿度が高すぎると不快指数もあがり、カビの繁殖にも気を付けなければなりません。また、低すぎると乾燥による肌やのどの痛み、ウィルスの感染などにも注意が必要です。

人間の体に最適といわれる湿度は50%~60%と言われています。この季節、エアコンの除湿機能などを使い、湿度を上手く保つ生活をしたいですね。

担当 鷹箸

PostedBy