強みをさらに強く

2017-03-30

弊社ではアクリルグローブという製品を製造しており、屋内外照明カバーとしての使用実績が多数あります。空気の力で風船を膨らませるようにして形を作るインジェクションブロー成形法にて、国内で唯一、直径500ミリの大型成形が可能であり、当社の強みの一つです。その為、新たな形や大きさが可能かというお問い合わせを多数頂きますが、金型製作に数百万かかるという点が製品化のハードルを上げています。もっとハードルを下げ、強みをさらに強くする方法はないのだろうか?日々、試行錯誤しています。お客様の製品化のハードルを限りなく低くするために、二〇一七年 長谷川製作所は挑戦します。担当 長谷川雄大

(はせがわ小江戸通信No.98より)

PostedBy