仕事のできる人とできない人の違い

2018-07-27

この時期になると新聞などのメディアにて就活の話題を多く目にします。来春卒業する学生さんと企業とのマッチングという一大イベントですが、今年は超売り手市場らしく、企業側の採用基準がかなり下がり内定が乱発されるのではないかと予想されています。この採用基準は企業によりバラバラですが、優秀な人材を求めていることは共通しているはずです。では、仕事のできる人材とは?学歴?コミュニケーション力?即戦力?先日、某有名予備校講師の著書を読んでいたら、社会人に必要な能力は「解決力と創造力」と書いてありました。確かに社会人になればどんな職種であっても多少の問題と直面します。その時、正しい答えを導き問題解決できるのか、もしくは全く新しい答えを創造できるのか、それが仕事のできる人とできない人の違いだとも。この著者、説得力があります。ますます好きになりそうです。

 

担当 長谷川 正(はせがわ小江戸通信113号より

PostedBy ねこママ