モミジとカエデ

2016-11-11

朝と日中の気温差が感じられ、紅葉が綺麗な時期となりました。都会では紅葉スポットが限られてしまいますが、近郊の山でも十分楽しめますので、日帰りハイキングがお勧めです。

ところで紅葉の代表格のモミジは通常「紅葉」と書きます。ですが、これは赤く染まる葉のことを指しており、黄色に染まる葉の意味で「黄葉」と書くこともあるので注意が必要です。つまり、厳密に言うと、モミジとは葉が赤や黄色に染まる樹木の総称を指し、名称ではありません。言い換えれば、便宜上カエデのことをモミジと呼んでいるだけとなります。

とは言っても「秋の夕日に~、照る山もみじ~」と童謡にありますのでモミジはなじみ深いです。でも、歌っていくと「松をいろどる~、楓(かえで)や蔦(つた)は~」とあるので、なるほど納得ですね。

担当 長谷川正

PostedBy