ノロウィルスの脅威

2016-01-15

北海道の餅つき大会で子供含め30名以上がノロウィルスに感染したというニュースがありました。

ノロウィルスは12~1月にピークになりますが、今年は新型ウィルスの流行が懸念されています。新型の為、いままでの免疫が効かず、大流行の可能性があります。少量でも感染能力があるばかりか、乾燥にも非常に強く、症状が治まっても1週間以上ウィルスを排出し続けるということです。ノロウィルスは人の腸でのみ増殖する為、研究ができずワクチンも製造できません。

症状は下痢、吐き気、嘔吐、発熱、腹痛、発熱などで、1日半~2日くらいで快方へ向かいます。ただし、子供や高齢者は重症化の可能性もあるので注意が必要です。手洗いうがい、マスク等自己防衛が必要ですね。

担当 鷹箸

※はせがわ小江戸通信 第84号より抜粋※

PostedBy