いい会社を作りましょう

2018-11-26

伊那食品工業の視察に行ってきました。驚かされたのは、社員の意識の高さです。例えば、車の出社時に渋滞して近隣住民に迷惑をかけないよう左折で駐車場に入るルートで出勤しています、と規則でもないのに全員が当たり前のように発言していました。そしてタクシーでさえも当たり前のように左折で駐車場に入っていき、一つの企業文化が、自然に街の文化にまで影響を及ぼしていることに感銘を受けました。それ以上に驚いたことが「ルールが非常に少ない」ことです。「いい会社を作る為に自らが考えて行動する」という企業理念が浸透している為ルールを作る必要がないと教えられました。

企業の目的は「社員が幸せになること」。それを当たり前のように実践している同社のスローガンに改めて考えさせられる有意義な視察でした。

担当 長谷川 雄大(はせがわ小江戸通信118号より)

PostedBy ねこママ