仮設工事用非常用照明「LEDポールランタン非常灯」

2021-07-05

非常用照明とは、避難するための通路や居室に対して、一定の照度を確保するための防災設備です。照明器具の内部には充電池が収納されており、災害や火災などで(商用・一般)電源の供給が絶たれても自動的に内部電池から給電され、避難する人の足元の明るさを確保するための照明器具となります。また、消防隊の救助作業時の照明確保も目的とされており、70度の雰囲気中にて30分間非常点灯させた状態で床面1ルクス(常温の場合は2ルクス)以上の照度を確保する必要があります。(JIL5501-2009)

通常、非常用照明と認定されるには、非常用照明器具技術基準(JIL規格)に適合する必要がありますが、仮設工事用に関しては明記されておりません。そのため、当社においてはJIL規格を遵守した自主規格にて、仮設工事用非常用照明器具を製造しています。

当社の非常灯はトンネルや共同溝などの工事現場にて、作業員の方々の安全確保に高い能力を発揮します。下記標準品は防水等級IP64を取得しており、過酷な工事現場での使用に最適です。「防雨型」「防滴型」と比較しても格段に優れた性能を有していますので、安心してご使用頂けます。
参考)「防滴、防雨、防水規格の違いとは?」

下記にて標準品をラインナップしていますが、当社が得意としているのはユーザーの要望に沿った特注品(オーダーメイド)であります。照射時間、照度などは回路設計の関係上ある程度は制限されますが、特に防塵・防水が必要な環境に適応する製品提供には自信を持っています。
参考)「トンネル掘削シールドマシン用非常灯の製作事例とは?」

仮設工事用非常用照明「LEDポールランタン非常灯」は現場で働く作業員の方々の安全を照らします!
emergency_main_photo

国土交通省が管轄する新技術情報提供システム「NETIS」に登録されています。
登録番号 KT-110024-VE

emagency_title_2emagency_illust

仮設工事用非常用照明「LEDポールランタン非常灯」の性能を紹介します。

仕様
品   番7404740574067407
品   名PL0E-36LEPL0E-72LEPL0E-36LE[3H]PL0E-72LE[3H]
光   源日亜LED36灯日亜LED72灯日亜LED36灯日亜LED72灯
定格周波数50/60Hz50/60Hz
入 力 電 圧AC100〜200VAC100〜200V
消 費 電 力12W20W12W20W
ス イ ッ チON/OFF(防水型)ON/OFF(防水型)
バッテリー点灯保持時間60分180分
充電時間36h72h80h160h
保 護 等 級IP64IP64
全   長790mm1220mm910mm1400mm
質   量1.0kg1.4kg1.2kg1.9kg
部品単価表PDFを見るPDFを見るPDFを見るPDFを見る
製 品 図PDFを見るPDFを見るPDFを見るPDFを見る
標準価格(税込)61,490円90,310円85,910円128,590円

※180分タイプは受注生産となります。