スマート工場を目指して

2019-03-11

IOT、ビックデータ、AI等ニュースに出てこない日はありません。最新家電はインターネットに接続することを前提に作られております。当社でも現在工場のIOT化に向け検討しています。IOTというとシステムに大きな予算が必要と思われがちですが低コストでも出来るシステムが以外に多く提供されていることに気づきました。壮大な計画を立てずに「まず、やってみる」という感じで取り組んでいます。結果も大切ですが、まず新しいものにチャレンジすればそこから見えてくるものが必ずあると思っています。数年後のスマート工場を目指して2019年のチャレンジです。

担当 長谷川 雄大(はせがわ小江戸通信120号より)

 

PostedBy ねこママ